2011年11月27日

Windows インストーラ エラー 1639【運用】


得意先にて基幹ソフトのバージョンアップをおこないましたが、
一部PCでインストール時にエラーが発生します。

ログを確認すると Windows インストーラ の エラーコード 1639 が表示されています。

インストール前にはトラブルが発生しないよう環境を見直しますが、
それでも使用年数が経過したPCではイレギュラーなエラーが発生することもあります。

パッケージソフトのインストーラーが必要に応じてランタイムをインストールした後に
プログラム本体をインストールするバッチ処理をおこないますが、
プログラム本体のインストール処理で上記エラーとなっているようです。

さいわいにも個々のランタイムとプログラムは個別のフォルダに展開されており、
ランタイムのインストール確認後プログラムを単独でインストールすることで
正常に完了しました。

OS・サービスパック・ランタイム・その他パッチの適用状況、
これら実行環境によるトラブルは今後も続きそうです。
posted by ishikawa at 18:33| OS・ソフトウェア