2012年04月13日

MSCOMCTL.OCX 再登録【保守】


excel2010環境下で有償のアドインソフトを使用している得意先から、
突然アドインソフトが使用できなくなったとのご相談。

確認してみるとexcel起動時に
(無効なオブジェクト ライブラリです。または定義されていないオブジェクトへの参照を含んでいます。)
のメッセージが表示されます。

アドインの読み込みに失敗しているようですから、
アドイン起動時にもVBAに関するエラーが表示され実行することができません。

テンポラリの削除後にアドインソフトのアンインストール、再インストールをおこないますが改善しません。

開発メーカーのサイトには特に注意事項がなく、
サポートはメール対応のようですから先にこちらの分かる範囲で確認します。

調べてみると regsvr32 コマンドを使用して MSCOMCTL.OCX の再登録で修復できることがあるようです。

コマンドプロンプトを管理者として実行して、
32bit版のOSのときは、

regsvr32 C:\Windows\System32\MSCOMCTL.OCX

64bit版OSのときは、

regsvr32 C:\Windows\SysWOW64\MSCOMCTL.OCX

こちらの操作で正常に動作させることができました。

別のexcel2007環境でも同様の症状を確認しましたから、
WindowsUpdateなどが影響して同症状になった可能性もありますし、
今後も同様の症状がでることも考えられますが対応方法を伝えて様子をみます。


WinXP Excel2007実行時の、
【オートメーションエラーです エラーを特定できません】
こちらの障害発生時にも有効であることが確認できました。

posted by ishikawa at 15:36| OS・ソフトウェア